小玉忠重(こだま ただしげ)さん

小玉忠重(こだま ただしげ)さん

小玉忠重さんが市議会議員になったら取り組みたいこと、 TOP3 とその理由はこちら!

1位 子育て
15歳までの医療2,000円まで自己負担を全額、西予市が補助する。宇和島市、八幡浜市も近年に実現する見込みである。
2位 復興、防災・減災
野村ダム等の豪雨災害からの1日も早い復興、生活の再建
3位 議会改革
若者やサラリーマンが議員になりやすくする為、本会議は土日祝日に開き、委員会等は夜6時から9時に開けば議員活動がやりやすい。
こちらから選んでいただきました!
①福祉  ②子育て ③医療・健康 ④教育 ⑤農林水産業 ⑥商工業 ⑦観光 ⑧インフラ整備 ⑨復興、防災・減災 ⑩環境・エネルギー ⑪文化・芸術・スポーツ ⑫行財政改革 ⑬議会改革 ⑭地域コミュニティ ⑮ジェンダー平等、人権 ⑯ジオパーク  ⑰その他

小玉忠重さんのプロフィール

  • 生年月日:昭和23年7月13日
  • 所属政党:無所属
  • 当選回数:1回
  • 好きな言葉・ポリシー :まじめ・一生懸命
  • 好きな本:どろんこのうた。宇宙のまなざし
  • 好きな食べ物:さかな
  • 苦手なもの:踊り
  • 若いころ(18~20歳頃)の夢:小説家
  • 普段のお仕事:農業
  • 活動実績: 15才までの医療費月額2,000円を越えた分から西予市補助、ため池改修の補助12.5%から7%に地元負担分減額
  • 市民の声を聴くために工夫していること・心がけていること:いろんな会合や集会イベントに出向いて、話をすること。

小玉忠重さんの質問に対する回答

あなたはなぜ、市議会議員に立候補しようと思ったのですか?
地域の声を市政に反映しようと思った。
あなたが考える市議会議員の役割を教えてください。
市民の代表として、市民の声を市政に反映する
新型コロナウイルスの影響拡大により、様々なところで不安が広がっています。あなたは、西予市で今後どのような対策が必要だと思われますか?
基本的な、手洗い、うがい、マスク、松山市等への不必要な外出をしない。
現市政についてのあなたの評価を4段階で表し、その理由をお書きください。
  • 評価【やや評価する】
  • 災害復興をがんばってやっている。しかし、周辺地域の声が十分には反映していない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。