山本英明(やまもと ひであき)さん

山本英明(やまもと ひであき)さん

山本英明さんが市議会議員になったら取り組みたいこと、 TOP3 とその理由はこちら!

1位 地域コミュニティ
「我が村は美しく」の城川町の昔からのスローガンを受け継ぎ、小規模の地域コミュニティを大切に継続したい。
2位 教育
城川町、西予市を背負って立つ子供を育てたい。一度、西予市を出ても帰って来てくれる子供を育てる。
3位 農林水産業
やはり、田舎とは言え、基幹産業である農林業を大切にしながら、農林業で生活ができる制度が出来るように。
こちらから選んでいただきました!
①福祉  ②子育て ③医療・健康 ④教育 ⑤農林水産業 ⑥商工業 ⑦観光 ⑧インフラ整備 ⑨復興、防災・減災 ⑩環境・エネルギー ⑪文化・芸術・スポーツ ⑫行財政改革 ⑬議会改革 ⑭地域コミュニティ ⑮ジェンダー平等、人権 ⑯ジオパーク  ⑰その他

山本英明さんのプロフィール

  • 生年月日:昭和30年5月20日
  • 所属政党:無所属
  • 当選回数:1回
  • 好きな言葉・ポリシー :「有言実行」
  • 好きな本:坂本龍馬
  • 好きな食べ物:スモークサーモン、果物
  • 苦手なもの:セロリ
  • 若いころ(18~20歳頃)の夢:F1レーサー
  • 普段のお仕事:無職
  • 活動実績: 指定管理施設、第3セクター施設の調査・検討
  • 市民の声を聴くために工夫していること・心がけていること:地域に出掛けて行くこと。地域住民との関わりを密にすること。
    ・地域の声を聞きます。
    ・地域に住む人々を大切にします。
    ・地域の声を届けます。

山本英明さんの質問に対する回答

あなたはなぜ、市議会議員に立候補しようと思ったのですか?
前回、後継指名を受けて立候補したのですが、4年間の市議を務め、2期目も続けて立候補し、地域の声を届けることが活性化の近道だろうと考え、決意した。城川を盛り上げるために。
あなたが考える市議会議員の役割を教えてください。
地域の声を行政に届けるパイプ役になる。行政との連携を密にし、地域への情報の収集・発信する。
新型コロナウイルスの影響拡大により、様々なところで不安が広がっています。あなたは、西予市で今後どのような対策が必要だと思われますか?
医療機関と行政が連携し、感染者が出た場合の早急処置の徹底、感染経路の確定、予防の徹底、住民への啓発の継続、経済対策。
現市政についてのあなたの評価を4段階で表し、その理由をお書きください。
  • 評価【やや評価する】
  • 財政的に厳しい中ではあるが、県、国との連携をしながら、多方面から前向きに取り組めている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。